準備

単位系の変更

デフォルトの設定だと長さや重さの単位がインチやポンドなどのアメリカ式のものになっているので使いにくい。そこで、以下のようにして分かりやすいものに変更する。

  1. 右上の名前の部分をクリックして「My account」を選ぶ。


  2. 左の「Preferences」をクリックし、長さと重さの単位を下の図のように変更し、「Save units」をクリックする。これで、デフォルトの単位系はミリメートル, 度, グラムになる。


  3. 左上の「Onshape」のロゴをクリックして最初の画面に戻る。

ドキュメントを作る

  1. ページの左上にある「Create」ボタンの▽をクリックし、メニューの「Document」を選択する。


  2. 下の図を参考にしてDocument nameの欄に学籍番号を半角で入力し、「OK」ボタンを押す。これから作る課題の設計データはクラウド上に保存される。教員はこれを検索してチェックするので、ここでの名前は正確に指定通りにすること(全角にしたり、途中にスペースが入っていたら×)。


  3. 下の図のような画面が表示される。この画面で部品を作ったり、それを組み立てたりすることになる。


  4. 下にあるタブのうち、 のマークがあるものがそれぞれ部品作成、組み立て用のタブにあたる。しばらくは部品作成用のタブだけを使う。

ドキュメントの公開

他の受講者や教員からも見られるように、ドキュメントの設定を「公開」に変更する。

  1. 左上の「Onshape」のロゴをクリックし、トップ画面に戻る。


  2. いま作ったドキュメント「31180**」で右クリックし、「Make public...」を選択する。次の確認ウインドウでは「Make public」ボタンを押す。


  3. ドキュメントに地球の絵のアイコンがついていることを確認する(これが「公開中」という意味)。

課題A1

inserted by FC2 system