課題A3

タブの追加

  1. A2の時と同様にして新しいタブ「Part Studio 1」を追加する。


  2. 「Part Studio 1」の名前を「A3」に変更する。

スケッチを描く (1)

  1. A1, A2の時と同様にして、Top面にスケッチを描き始める。スケッチの名前は「底面の形」とする。


  2. Center point circle をクリックし、原点を中心とした適当な大きさの円を描く。


  3. Dimension を使い、円の直径を100にする。すると円のサイズが確定し、すべての線が黒くなる (描いた時点で中心の位置が原点に確定されているため)。


  4. 緑のチェックをクリックしてスケッチ描画を終了させる。

土台を作る

このスケッチをもとに立体を作る。

  1. 右上のボックスの下のメニューでTrimetricを選んで斜め視点にする。

  2. 左のツリーで「底面の形」を選び、上のExtrude をクリックする。


  3. 名前の部分を「土台作成」に書き換え、そのまま(Depthを25mmから変更せずに)チェックボタンをクリックする。これで円を押し出した形ができる。



  4. 部品の名前を「土台」に変更する。

スケッチを描く (2)

この立体の上の面にスケッチを描く。

  1. 右上のBoxでTopを選び、視線方向を「真上から」に切り替える。


  2. をクリックし、円柱の上面(見えている面)を選ぶ。


  3. スケッチ名を「柱の底面の形」に変更する。


  4. Center point circle をクリックし、原点を中心とした適当な大きさの円を描く。


  5. Dimension で円の直径を50に決める。土台のときと同様にすべての線が黒くなる。


  6. 緑のチェックマークをクリックしてスケッチ描画を終了させる。

柱を作る

このスケッチを使い、土台の上に別の立体として柱を作る。

  1. 右上のボックスの下のメニューでTrimetricを選んで斜め視点にする。

  2. 左のツリーで「柱の底面の形」を選び、上のExtrude をクリックする。
  3. そのまま実行すると、土台に増設する形で柱ができてしまう。別の立体にするには設定を変える必要がある。


  4. 名前の部分を「柱作成」に書き換え、作成の設定をAddからNewに切り替え、Depthを100に変更して緑のチェックマークをクリックする。これで土台とは別の立体として柱ができる (柱部分が土台とは別の色になる)。



  5. ツリーの左下の「Part 2」を右クリックして「Rename...」を選び、「柱」に書き換える。これで課題A3は完了。



課題A4

inserted by FC2 system