課題K3

タブの作成

  1. 「K」フォルダの中にアセンブリタブ「K3」を作る。

サブアセンブリを準備する

  1. をクリックし、サブアセンブリとして「K2」を挿入する。


  2. 本体をFixする。


  3. 再び をクリックし、サブアセンブリ「K2」を3セット追加する。
  4. どれが何番目なのか分からなくならないように、適宜ズームアウトして順番に並べる。

本体を組み立てる

  1. 図のようにして本体<1>と本体<2>を組み合わせる。
  2. Mate connectorの向きが揃っていさえすれば、この図と同じでなくてもよい。


  3. 同様にして残り2つの本体を連結する。

4つのクランクを組み立てる

クランクの右側には「-」型のくぼみ、左側には出っ張りが90°ずれた形でついている。これを組み合わせて4つのクランクを連結する。

  1. 2~4番目のクランクをだいたい図のように回転させる (特に4番目で近道をしないように注意。カムの角度に注目し、隣り合ったものどうしが順に45°くらいずつずれた状態になっていればOK)。


  2. 表示をTranslucentにし、1番目と2番目のクランクの接合部分をズームする。


  3. 出っ張りとくぼみが重なった部分をさらにズームして、図のようにしてそれらを組み合わせる。
  4. さっきのドラッグで両者がきれいに重なりすぎて選択しにくいときは、わざと片方をドラッグして少しずらしてから拘束条件をつける。


  5. 同様にして残り2つのクランクも組み立てる。完了したら表示をShadedに戻す。
  6. 視線方向Rightで、図のように4つのクランクがちょうど90°ずつずれた状態になっていればOK。


  7. Originを非表示にする。


完成状態 (K2のどれかを展開し、「クランク回転」をアニメーションさせればこういう動きが見られる)


課題K4

inserted by FC2 system