トランスフォーム

Onshapeサイトのヘルプ (英語)

トランスフォーム では、「線で平行移動する」「距離で平行移動する」「XYZで平行移動する」「合致コネクタによるトランスフォーム」「回転させる」「その場でコピーする」「スケール」の7通りのことができる。

「線で平行移動する」の設定では、線を選ぶとその方向に線の長さ分だけパーツが移動する。また、点を2つ選んでも同様に移動する。


「距離で平行移動する」の設定では、選んだ線の方向に、指定した距離だけパーツが移動する。


「XYZで平行移動する」の設定では、X, Y, Z方向に、それぞれ指定した分だけパーツが移動する。
(視線方向をトリメトリックにしている場合は、X軸が右下、Y軸が右上、Z軸が上の白矢印の方向)


「合致コネクタによるトランスフォーム」の設定では、2つの合致コネクタ の位置のずれの分だけパーツが移動する。合致コネクタの向きが異なる場合はパーツもそれに合わせて回転する。


「回転させる」の設定では、選んだ軸の周りに、指定した角度だけパーツが回転する。


「その場でコピーする」の設定では、パーツを選んで実行すると同じ位置にもう一つ同じ形のパーツが作られる (重なっているので見た目は実行前と変わらない)。


「スケール」の設定では、選んだ点を基準にして、指定した倍率でパーツを拡大・縮小する。
「均一にスケーリング」のチェックを外すと、X, Y, Zそれぞれ別にスケールを設定できるようになる。


「その場でコピーする」以外の設定でも、「パーツをコピーする」にチェックを入れて実行すると、トランスフォームする前のパーツを残したまま新しいパーツが作られる。
inserted by FC2 system