変数

Onshapeサイトのヘルプ (英語)

変数 をクリックして表示されるメニューで「名前」「値」を入力して実行すると、フィーチャーリストに変数が追加される。
(この例では「値100が入ったxという長さ専用の変数」)


このあとでスケッチを追加し、寸法で値を入れるときに「#x」を入れると、変数xの値100が適用される。
また、「#x/2」のように計算式の形で書くと、計算結果の値50が適用される。


パーツを作るときの奥行きの値として変数xを使った式を使うこともできる (この場合は「奥行き」には「#x*0.6」と入れたので60mmが入る)。


フィーチャーリストで変数をダブルクリックして数値を変えると、この変数を使って決めた値がすべて更新される (この例では、縦・横・高さがすべて1.5倍になる)。


例えばボタンの横・縦の幅 (#bw, #bh)、ボタンの数 (#nx, #ny)、隙間の幅 (#mx, #my) などを変数にすれば、このように変数の値を変えるだけで全体の構成を変更することもできる。
inserted by FC2 system