画像を挿入する

Onshapeサイトのヘルプ (英語)

作りたいものを正面や真上などから撮った写真、もしくは図面の画像などがある場合は、それを読み込んでその形に合わせてスケッチを描けば、実物に忠実な形にできる。
あらかじめ物差しと一緒にこういう写真を撮って、


縦か横のサイズがぴったりの長さになるようにトリムしておく (この例では縦がちょうど100mm)。


「画像を挿入する」 (「DXFまたはDWGを挿入する」 の右の ∨ から選択) をクリックし、メニューの「インポート」をクリックしてその画像ファイルを選ぶ。


リストに追加されたその画像を読み込み、図のようにして位置と長さを決めれば、実際のスケールと同じものがスケッチ上に表示される。
(縦横の比は画像にあわせて固定されているので、縦か横のどちらかだけを決めればよい)


この写真に沿ってスケッチを描いて


押し出し でパーツを作れば


このように実物に近い形が再現できる。
inserted by FC2 system