3120036 カラーつき紙コップ

画像クリックでドキュメントへ


工夫した点
 205mlの水量が入る紙コップのサイズを測定した画像を見ながら、制作した。側面の部分は上辺を長く、下辺を短くした四角形をスケッチをOriginの位置から伸ばした軸を元に回転させ、ふちの部分はその上から縦横3cmの四角形のスケッチを同じ軸で回転させて作った。この二つのパーツを、それぞれを合わせて初めて高さが8cm、横は上面が7.3cm、下面が5.2cmになるように調整することを意識した。
 モデルになった実際のものの配色は内面が白で外面が茶色になっているので、内面は白く、外面の茶色い部分は、外見の面を追加することで配色した。
 作るうえで特に工夫したところは、底上げになっている部分。これはTop平面を基準とした専用の面を作って、その面とTop平面との距離を調整しながら、ブール結合を使って底になる二つのパーツを結合することで対応した。

得点
(現時点では相互評価の項目のみ反映済みです)
発表要件難易度完成度合計
相互評価 3.4 2.58 2.58 3.48 12
教員評価 4 3 3 2 12

コメント


inserted by FC2 system