コンピュータグラフィックス ガイダンス

受講の条件

  1. 「CGエンジニア検定 ベーシック」に未合格の人
  2. 「CGエンジニア検定 ベーシック」に合格済みの人

  3. 要するに、大半の2年生は検定試験を受験するかどうかに関係なくこの授業を受けられます。 ただし、第1~10回は検定試験の受験対策講座に限定した内容なので、検定試験を受けることをお勧めします。
    3年生以上の人は検定試験を受けることがこの授業を受ける条件に含まれます。
    自信があればベーシック、エキスパートの試験の両方を同日に受験することもできます。
    この授業ではサポートしませんが、マルチメディア検定、CGクリエイター検定、Webデザイナー検定、画像処理エンジニア検定 (それぞれにベーシック、エキスパートのクラスあり) も併願できます。
    参考 (公式ページ検定案内タイムスケジュール)。

授業の構成

成績評価基準


戻る
inserted by FC2 system