画像処理 理解度確認テスト(6/8実施、第01~05回の分)

問題
  1. 「ピクセル」についての正しい説明は次のうちどれか。
  2. アナログ画像をデジタル化するときに、画素数が少ない場合では、多い場合とくらべてデータ量と画質はどうなるか。
  3. 「量子化」についての正しい説明は次のうちどれか。
  4. 「疑似エッジ」が生じる条件は次のうちどれか。
  5. PNG画像の解像度を減らして画像を縮小すると、一般にファイルサイズはどうなるか。
  6. Processingで画像の描画を行うimage関数に5つの引数を与えると、描画の位置と表示の大きさを指定できる。次のうち、正しい引数の並びはどれか。
  7. 横幅が200, 高さが100ピクセルの画像で、上から7番目、左から5番目のピクセルの色情報は、画像の情報を入れる配列「pixels」の何番目に入るか。ただし、ここでいう「番目」はいずれも0からスタートするものとする。
  8. 双一次補間では、出力画像の特定のピクセルに対応する元画像の点を囲む4つのピクセルの色を混ぜ合わせてそのピクセルの色を決める。4つのピクセルのうち左上にあたるものの座標は、元画像の対応点の座標にどのような処理をすれば求められるか。
  9. このような三角形があるとき、Processingで「atan2(y, x)」が返す値はどうなるか。


  10. Processingの以下のコードに対する正しい説明はどれか。
    rotate(radians(45));
    translate(2, 5);
  11. 長方形をY方向のスキューで変形させて得られる図形は図のうちどれか。


  12. スケール変換を伴わないX方向のスキューを行ったとき、変換後の画像の特定の点の座標はどうなるか。
  13. 以下の変換式はどの操作にあたるか。
    X' = X, Y' = Y + a * X
  14. デジカメで建物の側面などの長方形の部分を斜めから撮影したとき、写真上では一般的にその部分の形はどうなるか。
  15. 任意の四角形を長方形に変形させるためにはいくつの対応点の情報が必要になるか。

解答
  1. デジタル画像を構成するそれぞれの点
  2. データ量は減り、画質は下がる
  3. デジタル化の際に滑らかな色をとびとびの色に変換すること
  4. 色数が少ない
  5. 小さくなる
  6. 画像の変数, 画像左端の表示横位置, 画像上端の表示縦位置, 画像の表示横幅, 画像の表示縦幅
  7. 1405
  8. 切り捨て
  9. 30°をラジアンに変換した値
  10. 座標系を45°回転させ、原点を右に2, 下に5移動させる
  11. 2
  12. X座標はもとのY座標に応じて変化し、Y座標は変わらない
  13. Y方向のスキュー
  14. 不規則な四角形になる
  15. 4つ

※ 問8 最近傍補間のときの整数化と混同しないように注意。(3.4, 6.8)の点は、x座標が3と4, y座標が6と7の4つの点に囲まれる。左上の点の座標は(3, 6)。 inserted by FC2 system