情報理論 小テスト (第01回の内容) 解答

今回の問題では、対数の底は「_」につづく数、指数は「^」につづく数または文字であらわす。また、自然対数の底は文字 e であらわす。

  1. 事象 a, b が起こる確率がそれぞれ 0.2, 0.3 のとき、大きいのはどちらか。
  2. 事象 c, d が互いに無関係で、それぞれに関わる情報量の値がそれぞれ 3, 5のとき、事象 c, d が両方ともおこるという事象についての情報量はいくらか。
  3. 以下の式のうち常に成り立つものはどれか。ただし、a, b, cはいずれも正の数であるものとする。
  4. 確率 p で起こる事象に関わる情報量を単位「ナット」で求める式はどれか。
  5. 確率 p の事象に関わる情報量を単位「ビット」で求める式はどれか。
inserted by FC2 system