情報理論 小テスト (第03回の内容) 解答

  1. コンパクト符号についての正しい説明はどれか。


  2. ハフマン符号を作るときは右から順に接点をつないでいくが、組み合わせるべきものは次のうちどれか。


  3. 次のうち誤った説明は次のうちどれか。


  4. シンボル a, b, c, d の発生する確率がすべて0.25の場合、aに対応する符号語の長さはどうなるか。


  5. シンボル a, b, c の発生する確率が0.6, 0.3, 0.1の場合、cに対応する符号語の長さはどうなるか。

  6. 設問2の選択肢は言葉足らずだが、「(出現確率が)最小のもの」「(出現確率が)最大のもの」という意味。
  7. 設問5は出題時に誤って「3」が正解に設定されていたが、正しくは「2」が正解。
inserted by FC2 system