情報理論 小テスト (第10回の内容) 解答

  1. 符号多項式を使った検査符号を簡単に求めるため、あらかじめ計算すべきなのはどのような情報源符号に対する検査符号か。


  2. 問1の検査符号を組み合わせるための演算は何か。


  3. 情報源符号「1000」「0100」にそれぞれ検査符号「110」「011」がつくとき、情報源符号「1100」につく検査符号は何か。
  4. ※ 検査符号のそれぞれの桁は1⊕0, 1⊕1, 0⊕1で求められる。

  5. 4桁の情報源符号、3桁の検査符号の並びを左からx1~x7として、x5=x1⊕x2⊕x3, x6=x2⊕x3⊕x4, x7=x1⊕x2⊕x4が成り立つとき、情報源符号「1010」につく検査符号は何か。
  6. ※ x5は1⊕0⊕1, x6は0⊕1⊕0, x7は1⊕0⊕0で求められる。

  7. 問4と同じ条件が成り立つとき、符号「0111 101」を受け取った。この情報源符号は何か。ただし、変化は最大でも1か所であるものとする。
  8. ※ 3つの式がどれも成り立たないので、すべての式に存在するx2が変化したことがわかる。

inserted by FC2 system