情報理論 小テスト (第11回の内容) 解答

  1. パリティ検査符号 (k=5) において、検査符号「1」がつく情報源符号は次のうちどれか。
  2. パリティ検査符号追加済みの符号 (k=5) のうち、変化があったと判定されるのは次のうちどれか。
  3. k=2のパリティ検査符号を追加した符号をp=1/2の2元対称通信路に通した場合の誤り率はいくらか。
  4. 情報源符号「110 010 111」に水平垂直パリティ検査符号を加えた16ビットの符号のうち、最後の符号は何か。
  5. 水平垂直パリティ検査符号を加えた符号で誤り訂正ができるのは、全体 ((k+1)の2乗ビット) のうちで変化が起きた回数が何回までか。
inserted by FC2 system