情報理論 小テスト (第13回の内容) 解答

  1. シンボルが2種類の場合のハフマン符号の平均符号長はいくらか。


  2. 出現頻度が低いシンボルA, 出現頻度が高いシンボルBがあるとき、ランレングス符号の基準となるブロックを作るときに区切る条件は次のうちどれか。


  3. 問2のようにして作ったブロックに等長符号を割り当てたものを何というか。


  4. 問2のようにして作ったブロックにハフマン符号を割り当てたものを何というか。


  5. 問3と問4の符号では、一般にどちらの方が効率がよいか。


inserted by FC2 system