鄭 真伍 : 模型の設計と製作

3D CAD SolidWorksで戦艦やロボットの模型を設計し、プラモデルを製作しました。また、設計データは千葉君山田君のムービーに提供しました。

資料


動画

    戦車形態からロボット形態に変形させる様子です。別パーツの「手」を最後に取り付けて完成です。最後にキャノピーを開いて中の2人分の座席を見せています。


写真

    それぞれの形態での写真です。



    ロボット形態です。自立することができないので、腰の部分に台を置いてその上に座らせています。シールドは左右の腕にボールジョイントで取り付けられています。


    戦車形態です。膝の部分は折りたたんであります。また、上の図にある手は取り外されています。

設計

3D CAD上のモデルの制作を行い、山田君千葉君にファイルを提供しました。


    戦艦です。ガトリング砲やミサイル、魚雷などの多くの武装を細部まで作りこみました。こちらは3D-CADでのモデルの制作のみで、実物は作っていませんが、SolidWorks上で材質を設定してレンダリングしました。

    変形ロボットです。このモデリングデータを元に、3DプリンタDimensionでABS樹脂のパーツを製作し、一部のものについてはシリコンで型をとってレジン(液体を混ぜて硬化させることができるもの)による置き換えを行いました。

リンク

創作ゼミナール (2009)

卒業研究 (2010)


inserted by FC2 system