田村 亮 : ダンジョンRPG

5人パーティのダンジョンRPGを制作しました。キャラクターメイキングでは名前とジョブを設定できます。

資料


動画

  1. キャラクターメイキングから街での買い物、ダンジョンでの武器と防具の装備、最初の戦闘までの動画です。


  2. レベルを12まで上げて少し遠出をしてみました。HEALERが回復のスキル「ヒール」を使えるようになりましたが、まだ回復アイテムがないと厳しいです。

スクリーンショット

    5人構成のパーティを育てて地下5階にいるラスボスを倒すのが目的です。

    タイトル画面です。「NEW GAME」を選択すると新規のゲーム、「LOAD」を選択すると以前のゲームの続きをプレイできます。「EXIT」を選択するとゲームを終了します。

    名前入力画面です。全角のひらがなとカタカナ、英数で8文字まで入力できます。「キャンセル」を選択すると一つ前の文字を削ることができます。「けってい」を選択すると次のジョブ選択画面に移ります。

    ジョブ選択画面です。ジョブには「NEET」「FIGHTER」「KNIGHT」「SAMURAI」「HEALER」「MAGI」「ASSASIN」の7種類があり、それぞれ固有のスキル(特技)を持っており、パラメータの成長の度合いが異なります。

    5人全員の情報を決めると「街」に入ります。街では買い物や回復が出来ます。左の図は武器を買おうとしているところです。

    ダンジョンの中です。紫色の毒床では1歩歩くごとに体力が10%減ります。奥に見える黄色の六角形は下向きに移動し続けていて、そのマスが「下ワープ」であることを示しています。

    ダンジョンでは、戦闘中以外はいつでもマップを開くことができます。記号の意味は

      :現在パーティがいる地点
      :壁
      :落とし穴
      :滑り床
      :回転床
      :回復床
      :毒床
      :扉(ボスあり)
      :扉(ボスなし)


    です。滑り床では強制的に矢印の方向に移動させられます。扉(ボスあり)を通るには鍵が必要で、通るとボス戦になります。その戦いに勝利するとそのマスは扉(ボスなし)に変化し、通常の通路と同様に通り抜けられるようになります。

    ダンジョンを歩いていると、一定の確率で敵に出会い、戦闘が始まります。戦闘では、パーティのメンバーの行動をコマンド入力で決めます。これはアイテムを使おうとしているところです。

    コマンドの入力が終わると戦闘が自動的に実行されます。敵、味方のメンバーのうち「素早さ」の値が高いものから順に行動します。行動の内容は上のウィンドウに表示されます。

リンク

卒業研究 (2009)

創作ゼミナール (2008)


inserted by FC2 system