課題6 変形

課題6-1

  1. ShetchUpのページにアクセスする。
  2. (サインアウトしていた場合は) 右上の「サインイン」からサインインする。
  3. 前回までと同様にして、「10進数 - メートル」のモデリングを開始する。

  4. 人物を消し、 で図のように4本のガイド線を入れる。
  5. (「赤軸に重なるもの」「緑軸に重なるもの」「赤軸から緑方向に5m」「緑軸から赤方向に5m」)


  6. 2×2×1mの直方体を作る。


  7. 直方体のすべての面にマテリアルを設定する。


  8. 直方体をコピーして4つにする。
  9. (いずれもガイド線の交点に配置する)
    (最初にトリプルクリックで直方体を選択)
    (Ctrl + Cでコピーし、カーソルを適当に動かしてからCtrl + Vを押すと直方体が表示される → クリックで配置)
    (3つ目、4つ目は Ctrl + V とクリックだけでOK)


  10. 図のようにして左奥の直方体を縦・横・高さとも2倍の大きさにする。
  11. ( でトリプルクリックして直方体を選択)
    ( でモデル頂点のグリップ (小さい緑の立方体) をドラッグし、右下の「尺度」の数値が2.00になったところでマウスボタンを離す)
    つかむグリップによって「赤方向だけ」「赤方向と緑方向」拡大・縮小させることもできる。課題6-2ではいろいろ試してみるとよい。

  12. 右手前の直方体の上面を縦横とも1/2の大きさにする。ただし、その面の左奥の頂点は動かないようにする。
  13. ( で直方体の上の面を選択する。クリックするのは1回だけ)
    ( でモデル右手前のグリップをドラッグし、右下の「尺度」の数値が0.50になったところでマウスボタンを離す)


  14. 右奥の直方体の上面を縦横とも1/2の大きさにする。ただし、その面の中心を基準に均等に縮める。
  15. ( で直方体の上の面を選択する。クリックするのは1回だけ)
    ( をクリックした後キーボードのCtrlキーを押すと面中央に赤い立方体が表示される。キーを押したまま右手前のグリップをドラッグし、右下の「尺度」の数値が0.50になったところでマウスボタンを離す(Ctrlキーはそれまで押したままにする))


  16. 最終的にこういう状態になっていればOK。


  17. 「三本線」→「名前を付けて保存」で「課題6-1」という名前で保存する (「未使用のアイテムを完全に削除」の確認ウインドウが出た場合は「はい、完全に削除する」を選ぶ)。
  18. 「三本線」→「ダウンロード」→「SKP」で「課題6-1」という名前でファイルとして保存する。

課題6-2

ここでは自分で考えた自由な形をつくる。
  1. 左上の三本線のマークをクリックし、「新規」を選ぶ。
  2. 「三本線」→「名前を付けて保存」で「課題6-2」という名前で保存する。
  3. 自分で考えて好きな形をつくる。ただし、変形の機能を少なくとも1つは使い、すべての面にマテリアルを設定する。
  4. (変形の機能を使ったかどうかを確認できるようにするため、何かをコピーして変形し、変形前のものも残しておく)
  5. 完成したら左上の「保存」で上書き保存する。
  6. 「三本線」→「ダウンロード」→「SKP」で「課題6-2」という名前でファイルとして保存する。

提出

課題が完成したら、以下のフォーマットに従いメールで課題を提出する。
inserted by FC2 system