課題7 3D Warehouse

課題7-1

  1. ShetchUpのページにアクセスする。
  2. (サインアウトしていた場合は) 右上の「サインイン」からサインインする。
  3. 前回までと同様にして、「10進数 - メートル」のモデリングを開始する。
  4. 人物を選択して削除し、図のような直方体を作る。


  5. 上の面を非表示にする。


  6. 壁にあたる4つの面の外側に半透明のマテリアルを適用する。


  7. 壁にあたる4つの面の内側、床の面に不透明のマテリアルを適用する。


  8. 右側の のアイコンをクリックする。しばらく待つと図のような状態になる。


  9. 図のようにして机のモデルをダウンロードして仮配置する。
  10. (机であれば、これと同じモデルでなくてもよい)


  11. 図のようにして机を回転させて左奥に配置する。
  12. (机を囲む枠の左・奥・下の点をつかんでドラッグし、部屋の左・奥・下と一致させる)


    完成状態


  13. 「三本線」→「名前を付けて保存」で「課題7-1」という名前で保存する (「未使用のアイテムを完全に削除」の確認ウインドウが出た場合は「はい、完全に削除する」を選ぶ)。
  14. 「三本線」→「ダウンロード」→「SKP」で「課題7-1」という名前でファイルとして保存する。

課題7-2

ここでは自分で考えた自由な形をつくる。
  1. 左上の三本線のマークをクリックし、「新規」を選ぶ。
  2. 「三本線」→「名前を付けて保存」で「課題7-2」という名前で保存する。
  3. なんらかの自前のモデル (部屋でなくてもよい) を作成し、すべての面にマテリアルを設定する。
  4. 3D Warehouseから1つ以上のモデルをダウンロードし、好みの状態に配置する (自分のモデルとサイズが合わない場合は、適宜 で大きさを調整するとよい)。
  5. 完成したら左上の「保存」で上書き保存する。
  6. 「三本線」→「ダウンロード」→「SKP」で「課題7-2」という名前でファイルとして保存する。

提出

課題が完成したら、以下のフォーマットに従いメールで課題を提出する。
3D Warehouseから曲面の多い複雑なモデルを入れると課題のskpファイルのサイズも大きくなる。
ファイルサイズが大きすぎて送れない場合は、例えばこのリンク先のようなアップロードサイトに課題7-1.skp, 課題7-2.skpをアップロードし、そのファイルのダウンロードリンクを本文に書く。
inserted by FC2 system