2022年度後期 モデリング自由制作

学籍番号 テーマ(ファイル) スクショ 発表 難易度 完成度 工夫した点
3121002 4.35 4.45 4.65 13.45 実際にマインクラフトで作ることができるように1ブロック1メートルとして作りました。
3121004 4.58 4.63 4.79 14.00 キャラクターの身長をもとに再現しました。
扉の部分と屋根が二段のところを一段にしたりと失敗した部分がありますが、個人的には満足したつくりになったかなと思っています。
時間が足りず中に入っている宝箱は作れませんでした。
3121006 4.65 4.25 4.25 13.15 洋館が目立つように洋館のデザインを意識したり、建築を柱から作ってみました。
ドア byデザインハウス, 階段とレール byテクニカルウェアハウス, 窓 by mind .sight.studios, ツリー by CADdetails
3121008 4.32 4.63 4.63 13.58 ラインの長さを調べて正確に作成しました。
観客の椅子と選手の椅子を分けました。
使用したモデル:Basketball goal for college NCAA games, 18 ball rack, stands about 4 feet tall and about 6 feet long, the 108 clock from the swan in Lost
3121010 4.65 4.65 4.85 14.15 コンポーネントを多用することにより作業効率を上昇させた点。
3121012 3.80 3.95 4.10 11.85 フォローミー機能を使って球を作りました。また、土台のうらはオフセット機能を使ってすこしへこませました
3121014 4.33 4.05 4.38 12.76 4面すべてをコピーなしで作った。中も色を塗ってある。
3121016 3.60 3.05 3.50 10.15 自分の家のリビングの家具の配置などを正確に表した点
使用したモデル:Sofa Cassius, nisa tv unitesi, Table
3121018 4.95 5.00 4.90 14.85 曲線が多かったので、より違和感のないように調整したこと。
ゲーム内のエリアで、寸法がわからないため、感覚で作ったこと。
3121020 4.40 4.35 4.60 13.35 天井に飾っているものとそのすぐ下にあるものの位置をきちんと合わせたところ
電子レンジ,缶,キッチンは3D Warehouseです
3121022 4.55 4.55 4.80 13.90 3D Warehouseにあまり頼らずマインクラフトの世界に少しでも似せて色の付け方やブロックの配置を工夫した。
3D Warehouse:ドア
3121026 4.80 4.30 4.50 13.60 ただのコーヒーカップではなく、遊園地で回転するように、内部にハンドルを付けたり、出入口を作るなどした。
土台や皿の部分も形やサイズ感に拘った。
3121028 4.75 4.75 4.80 14.30 各部位の寸法がわからないので、複数の画像を元にガイド線を引いて試行錯誤しながらオリジナルに近づけるようにした。
3121032 3.50 3.80 07.30 本物のサイズで作った。色なども本物に見えるように近づけた。
もう少し本体の丸みを再現したかった。
3121034 4.40 4.25 4.65 13.30 ブロックの配置を再現しました。
3121038 4.40 4.15 4.20 12.75 ハートの位置を微調整するのに時間がかかった。思い通りのものを作れず試行錯誤した。もう少し飾りをつけたかったが、飾りの位置を変えるのに時間がかかってなかなか進まなかった。
使用モデル:6c5afb7c-f9c1-4f19-a647-dd53a1ccbbeb(さくらんぼ)、Component#17(台)、Gruppe#153(ハート)
3121040 4.32 4.05 4.21 12.58 外装だけではなく内装もいままで入店した範囲内で再現したことです。従業員ではないので事務所などの詳しいところはわかりませんが、リーチン冷蔵庫や商品陳列棚などは、できるだけ近いもので代用しました。
使用したモデル:140b705c-b832-42c6-a986-e7dc17b972a7, 46dcc42d-be90-4df7-931e-701a8aeafb34, 480626a9-8742-4df4-a7ad-fccd4e617168, 82c23263-a3c7-4306-b8e8-527f323f3736, 8d495605-3b55-403a-a974-5cae9cc98a65, 9e1700a8-02c4-4015-8bd3-4d14b31b8028, MODULO PORTA DE VIDRO
3121042 4.60 4.60 4.75 13.95 「押し出し」を使って体に凹凸をつけて立体感を出しました。
3121044 4.30 3.45 4.30 12.05 橋の支柱において見栄えや作り方を工夫した。
3121046 4.10 3.65 4.40 12.15 モデルにあるものでなるべくリアルに再現しました
使用したモデル:56f3390c-7b32-47f7-9843-14e3536a79fa、5c7e4ea8-b445-43a5-aa06-bc4ff275f8fa、7e83ae14-f6c6-4d7b-9fde-2599ff0f37fd、87a331b9-23e8-4579-ba7c-b4aa6fbc9cb1、98d6a45a-83c7-4e68-9ebf-eec5938fc1c5、Aluprof_MB-78EI_DPA_001_S-0282、ee4119b1-3e2f-42ce-918a-7a76451a067c、d9c53b4b-6036-4f44-9aee-d7d2b8a98471
3121048 3.55 2.95 3.30 09.80 家具などを揃えてカフェっぽい雰囲気を作った
ビルには屋上を作って、ビルっぽさを表現した
使用したモデル:
bc418bc7-8ac0-49d1-80e6-74bbdf529257(椅子)、429f32a0-299e-4670-b248-495c6a0263bc(ドア)
3121050 4.74 4.74 4.89 14.37 全体的な丸みを上手く表現しつつ、ブレイドのデザインがしっかり伝わるように色分けをした点。
3120040 00.00
3120054 5.00 3.90 4.33 13.24 実際のコートの1/2の縮尺で作り客席の配置を工夫した。
3D Warehouseのモデル:Chair Colombo, テニスコート (tennis courts のネットのみ使用), テニス用審判台, umpire chair for tennis, Garden long chair (椅子のみ使用)
3120056 5.00 3.81 4.19 13.00 「ウルトラマンティガ」の変身アイテムを作成した。
上部の特徴的なウィングパーツを再現するために、2点弧と直線を上手く組み合わせた。
また、模様を対象的にするために、ウィングパーツの外部ラインの縮尺を利用し再現した。
底面パーツは一度球体を作り、上部のみを残すことで再現。持ち手のマーブル模様は、自然体にしたかった為、フリーハンドを用いた。
inserted by FC2 system